トップページ 自主企画レポート ホワイトペーパー 独自研究調査 依頼調査 会社概要
トップページ > 自主企画レポート > テレビ・放送・公益メディア市場の調査と研究

2013:テレビ・放送・公益メディア市場の調査と研究

2012年12月7日発刊 お申込み受付中
はじめに  > 目次  > 資料概要
I.まとめ

◎テレビ・放送・公益メディア市場2010年と今後の動向
◆テレビ放送+TV+セカンドスクリーン:テレビ放送・TVの新しい価値創造の方向

◆TV市場沈静化、事業見直しだが裏腹に、スマート化・放送とTVの存在意義は増大
1.放送スマート・スマートTV:変革のスタート
1.1 2012年度と以降の放送環境
◆テレビ放送・TV:2008年以降の風評と実際
1.2広告市場の推移:テレビ広告市場、維持と微増
1.3 2012年度以降の放送環境
1.4スマートフォンの普及・市場推移・予測
1.5ネット接続・無線LANおうちルータ
1.6リビング・お茶の間・個人の部屋:テレビ視聴しながらスマホいじり
1.7放送とスマホ・タブレット起動
1.8スマートTVに対する効果と期待:企業別考え方・使い方
1.8.1在京キー局の立場で
◆フジテレビ
1.8.2上級百貨店の立場で
◆全国展開大手S百貨店
1.8.3化粧品コスメメーカの立場で
◆資生堂
1.8.4生活家庭用品販売
◆花王
1.8.5出版社新事業:ブログサイトの立場で
◆小学館:Menjoy
1.9 2012年ドラマ実行されているセカンドスクリーン
:セカンドスクリーン視聴は、自然の流れ。
◆フジテレビ:日9、月9ドラマ:東京エアポート、ラッキーセブン
1.10 放送環境 :各放送の位置付け

2.放送の現状
2.1 地上放送
2.1.1参考:地デジ完了とデジタルTV販売累計
2.1.2 TVの販売数量推移・歴史:1967年度〜‘11年度〜2013年度
2.1.3 TVネット接続の実態と見通し:おうちルータの普及とLAN結線
2.2 BS放送
2.3 CS放送
2.4 CATV 
2.4.1 CATVの現状と今後
2.4.2 CATVコミュニティチャンネル:日本IBM
:オウンドマーケとビッグデータはコミュニティに最適
2.4.3日本IBM:地図・映像素材の組み合わせ“みちしる”NHKアーカイブ
2.4.4個別調査票:ジュピターテレコム

2.5ブロードバンドIP放送
2.5.1 IP/RF方式放送事業者:多チャンネル・VOD
2.5.2事業者の違いと実績
2.5.3ひかりTVに見るスマートTVの方向
2.5.4個別調査票:ひかりTV
2.6 nottv:スマホ/ケータイ放送
2.6.1 nottvの意義
2.6.2 nottvの加入予測
2.6.3 nottvのサービスその他

3.クラウドサービス:テレビメーカ
3.1概要
3.2各社のクラウド
3.3個別調査票
3.3.1東芝
3.3.2.パナソニック
3.3.3シャープ
3.3.4ソニー
3.3.5日立製作所
3.3.6三菱電機

4.クラウドVODとLTO超大容量記憶メディア:ファイル化とアーカイブ・再利用
4.1個別調査票
◆LTOアーカイブシステム・SI:日本IBM

5.海外の放送
5.1日本と海外の放送の動向一覧 (地デジ日本(伯)方式が増加)
5.2主要国のテレビ放送
5.3日本方式採用諸国:ISDB-T採用
◆ブラジル方式:南米・アフリカ、ワンセグほかHDと多機能化
5.4 ISDB-T海外普及営業:総務省の活動
5.5海外IPTV放送
5.5.1海外IPTV代表一覧
5.5.2日本・欧州/米国IP放送事業:事業の位置付け・UIほか特長・傾向
a.BBC:iPlayer
b.ベライゾン ファイオスティーヴィ:Verizon  FiOS TV
c.COX TV
d.Hulu

II.個別票

A.テレビ局
1.NHK
2.日本テレビ
3.TBS
4.フジテレビ
5.テレビ朝日
6.BS-TBS
7.BSフジ
8.BS朝日
9.SBS:静岡放送
10.SDT:静岡第一テレビ
11.TVK:テレビ神奈川

B.個別製品市場
1.LCD-TV
2.PDP-TV
3.有機EL-TV
4.ポータブルTV
5.スマホ/ケータイ
6.NAVI
7.パソコン
8.ホームプロジェクタ
9.ポケットプロジェクタ
10.ホームシアタパッケージ
11.アンプリファイア
12.BDレコーダ
13.BDプレーヤ
14.DVDレコーダ/プレーヤ
15.外付けHDD
16.無線LAN:おうちルータ
17.ゲーム機
18.STB-IPTV
19.STB-CATV
20.タブレット
21.電子書籍
22.デジタルフォトフレーム
23.HMD:ヘッドマウントディスプレイ

◆付録:通販売上げ高ランキング(2011年度)



◆資料のお申し込みはこちら◆⇒  お問い合せはこちら