トップページ 自主企画レポート ホワイトペーパー 独自研究調査 依頼調査 会社概要
トップページ > 自主企画レポート > 2010:テレビ・放送・公益メディア市場の調査と研究

2010テレビ放送

2010年10月28日発刊 お申込み受付中
はじめに  > 目次  > 資料概要
まとめ
◎テレビ・放送・公益メディア市場2010年と今後の動向
◆動向要約:本資料調査制作における成果と本書の内容
◆放送と周辺環境:テレビ・放送・公益メディア環境推移
1.放送
1.1 2010年度の放送環境
1.2放送環境の構図(ヒエラルキ)
1.3放送の現状
1.3.1地上放送
1.3.2 BS放送
1.3.3 CS放送
1.3.4 CATV
1.3.5 個別票J:COM ジュピターテレコム

2.ブロードバンドIP放送
2.1 IP/RF方式放送事業者:多チャンネル・VOD
2.2 事業者の狙い、性格の違い
2.3 個別票
2.3.1 NTTぷらら ひかりTV
  2.3.2 アクトビラ
3.書籍、活字メディアのデジタル化
3.1各社の紙媒体デジタル化動向
3.1.1新聞社
3.1.2出版社
3.2デジタル化事業
3.2.1新聞社
3.2.2出版社(総合出版社)
3.3プラットフォーム事業/活字デジタル化事業
3.4個別票:出版
3.4.1角川書店
3.4.2小学館
3.5個別票:新聞社
3.5.1朝日新聞社
3.5.2毎日新聞社
3.5.3日本経済新聞社
3.5.4読売新聞社
4.放送環境とクラウド
4.1民放収入
4.2クラウドVODとテレビ局:効果
4.3クラウドVODとLTO超大容量記憶メディア:アーカイブとコンテンツ再利用
4.4個別票
4.4.1アーカイブシステム・SI:日本IBM
4.4.2映像クラウドコンテンツプロバイダ:ネオ
5.海外の放送
5.1日本と海外の地上放送デジタル化
5.1.1主要国のテレビ放送デジタル化
5.1.2日本方式採用諸国:ISDB-T採用
<ブラジル方式:南米でもワンセグほかHDと多機能化>
5.2海外主要各国の放送
5.3海外主要地域の動向
5.3.1アジア・オセアニア
5.3.2北中南米
5.3.3欧州
6.デジタルTV/3DTV/レコーダストレージ
6.1デジタルTV(ハードウェア編、表・グラフ転載)
6.2 3DTV
6.3 インターネットTV
6.4 TVとストレージ
7.放送関連市場:H.264伝送コーデック
7.1コーデック概要
7.2 HW(ハードウェア)参入企業
7.3 市場規模◆HD H.264/AVCコーデックに限定

個別票
1.NHK
2.日本テレビ
3.TBSテレビ
4.フジテレビ
5.テレビ朝日
6.テレビ東京
7.SBS
8.中京テレビ
9.RKB毎日放送
10.TVK
11.BS-TBS
12.BSフジ
13.BS朝日
14.シャープ
15.パナソニック
16.東芝
17.ソニー
18.日立製作所


個別HW市場
A.まとめ:デジタルTV全体市場
1.市場規模推移
1.1.TV販売、市場規模推移
1.2.TVの今後
2.デバイス別TV市場
2-1.PDP-TV
2-2.LCD-TV
2-3.その他
B.個別製品市場
1-1 PDPプラズマTV
1-2 LCD液晶TV
1-3 3DTV
1-4 SED-TV
1-5 ポータブルTV
1-6 お風呂TV
2-1 ワンセグケータイ
2-2 カーNAVI/TV
2-3 PND
2-4 TVパソコン
3-1 ホームプロジェクタ
3-2 ホームシアタパッケージ
3-3 スピーカシステム
3-4 アンプリファイア
3-5 スクリーン
4-1 BD/DVDレコーダ
4-2 BD/DVDプレーヤ
4-3 DVDレコーダ
4-4 DVDプレーヤ
4-5 外付けHDD
5-1 ゲーム機
6-1 地デジ−アナチューナ
6-2 STB−IPTV
6-3 CATVホームターミナル
6-4 電子書籍クラウドビューワ:タブレット端末
6-5 デジタルフォトフレーム




◆資料のお申し込みはこちら◆⇒  お問い合せはこちら