トップページ 自主企画レポート ホワイトペーパー 独自研究調査 依頼調査 会社概要
トップページ > 自主企画レポート >次世代ロボット

次世代ロボット

2016年4月1日発刊 お申込み受付中
はじめに  > 目次  > 資料概要
第一部 市場動向
 1. 概要:次世代ロボットの現状:話題のみ(虚像)から2014年以降本物の時代へ
 1.1 ロボット市場の区分(カテゴリ考え方)
  1.1.1 産業用ロボット・自動化産業機械
  1.1.2 次世代ロボット
 1.2 過去のロボット市場規模:2008年度
  1.2.1 2005年で終息:メーカ・企業が注目したのは2005年まで
  1.2.2 2008年度の調査結果
  1.2.3 2014年度:現在の市場規模
 市場動向要約

2. 次世代ロボット市場の変遷
 2.1 パートナロボットの変遷:1990年代 - 2011年(東日本大震災時)
 2.2 パートナロボットの変遷:2011年 - 2015年・2016年以降

3. 市場規模推移・予測:2015 - 2020・2025年

4. ロボットの区分
 4.1 全ロボット
 4.2 次世代ロボット:AとB二つに分類
  4.2.1 A. コンスーマロボット
  4.2.2 B. 業務ロボット
 4.3 自動化産業機械
 4.4 産業用ロボット

5. トヨタ自動車のパートナロボット事業
 5.1 パートナロボット商品化・事業開始
 5.2 2007年12月パートナロボットの実用化ビジョン
 5.3 実用化ビジョンと具体的開発
 5.4 パートナロボット:開発・事業化テーマ
  5.4.1 テーマ1:全ての人に移動の自由を:4つのロボット開発
  5.4.2 テーマ2:生産現場
 5.5 自動車に次ぐ事業の可能性

6. 個別調査票
 ◆ルンバ ◆ブラーバ ◆Romo(ロモ)
 ◆パワーアシストハンド/アシストレッグ
 ◆An9-PRほか ◆An9-RR ◆リボーグQ後継機
 ◆NCL-SX3:せんすいくん
 ◆自律走行式ロボット床面洗浄機「SE-500X」

第二部 特許動向

1. 概要

2. 分野別調査
 2.1 エンターテインメント
 2.2 コミュニケーション
 2.3 医療
 2.4 福祉
 2.5 掃除
 2.6 災害
 2.7 探索
 2.8 水中(海洋)
 2.9 原子力
 2.10 宇宙
 2.11 建設
 2.12 多目的

3. 中国特許概要調査
 3.1 十年間の出願状況
 3.2 ランキング前10位の出願者
 3.3 抽出した代表的な6件の要約

4. U.S.PATENT概要調査
 ・USPにおける国別ロボット関連特許の状況
 ・USパテントの調査概要

5. まとめ

あとがき



◆資料のお申し込みはこちら◆⇒  お問い合せはこちら