トップページ 自主企画レポート ホワイトペーパー 独自研究調査 依頼調査 会社概要
トップページ > 自主企画レポート > ネット/BB

ネット/BB

◆2009年PC、携帯周辺の市場規模


ネットコミュニケーション:ポータルサイト
◆2009年ポータルサイト事業・構成


・PCでのインターネット利用は、飽和状態にあるが、インフラやサービス、関連する業界など、環境面では変化が見られる。
・その中で、ポータルサイトは、検索エンジンから始まった一群、プロバイダー系の一群、これに加えて、2007年ごろから、SNSのmixiが、1,700万人を越えるその会員の多さから、ポータルサイトとして機能するようになっている。
・さらに、動画配信のYouTubeもポータル事業に発展してきている。

◆ポータルサイト事業の変遷


・ポータルサイトは1996年以降のインターネットブームの際、多くの企業が事業を開始したが、その後統廃合が進み、ポー タル事業者ではあるものの、注力度を下げている事業者もある。
・事業者の形態は、大きく分けてプロバイダー事業の延長でポータルサービスを開始した例、検索エンジンからポータル事 業に拡大してきた例があるが、統廃合が進む中、新たに開始した一群がある。SNSのmixi、投稿動画のYouTubeであ る。
・mixiは、既にSNS会員を多く抱えることから、広告事業を展開するには充分であり、また、会員向けに特定にサービスの 展開も有効である。会員同士が遊べるゲームの作成キットを用意するなど、mixi内で会員が共有できる環境が構築され、さらに拡充する方向にある。
・YurTube は、Googleが1,900億円で買収。今後、収益を追求したサービスが展開されるが、そのうちの一つに、映画コ ンテンツの配信が計画されている。 ワーナーブラザーズ、ソニー・ピクチャーズなどの旧作配信から始まり、有料コンテ ンツ事業を拡充していく公算である。

◆インターネット世界の広告変遷

※ネット接続契約数は、CATV、公衆無線LAN、IP‐VPN等を含めたブロードバンド総契約件数。


◆資料のお申し込みはこちら◆⇒  お問い合せはこちら
日本・社会システムラボラトリーのサービス一覧
日本・社会システムラボラトリーの最近のレポート
日本・社会システムラボラトリーの連絡先