トップページ 自主企画レポート ホワイトペーパー 独自研究調査 依頼調査 会社概要
トップページ > 自主企画レポート > デジタルサイネージ

自主企画レポート

★Key:Dサイネージの場面の場面は増加中 サービスアウトソーシング事業を育てる必要あり
    販促用途は先行


◆デジタルサイネージの一つ(コンテンツはテレビ中継番組。街頭テレビと同じイメージ)

・広い意味では、目に訴えるものすべてがサイネージと言える。そのため、結果として看板やこれに類するもののすべてがサイネージということになる。したがって、店入り口の看板の、街路、通路いたるところにあるポスターや広告、高級ブランド店内の空間演出用のディスプレイ、ショーウィンドウの装飾、電車・バスなどの車両側面の広告など人の目に触れ、訴求するものすべてがサイネージである。

◆デジタルサイネージ:最近みられるもの

稼働しているデジタルサイネージ
・次の図は、代表的なデジタルサイネージの、種類を集め、典型としてイメージ化したものである。特に画面サイズと展開場所、これに対する、人との距離や関係を示したものである。図の上位ほど不特定多数に対するサイネージで、広告や街の空間演出的な要素、複数の情報提供も併せ持つもの。下位に向かうほど、直接物販に結びつく、販促という直接的な使い方である。

◆稼働しているデジタルサイネージ:範囲と代表イメージ

サイネージモデルの研究 街メディア配信事業(広告)
◆特定の市街全体“街メディア”(PDP、LCD大型FPD)



◆資料のお申し込みはこちら◆⇒  お問い合せはこちら
日本・社会システムラボラトリーのサービス一覧
日本・社会システムラボラトリーの最近のレポート
日本・社会システムラボラトリーの連絡先